お客様の資産活用へのご提案 サービスメニュー 会社案内 お問い合わせ
 

【西三階排水路】左岸ブロック積工完了!

左岸側のブロック積工(延長60m、端固め3基)完了です。

ブロック前面を埋め戻した後、

締切工を開放しました。

次は右岸側のブロック積工にかかっていきます。

【庵】E路線右側 自由勾配側溝敷設完了しました

VS500*1100~600 66m分の敷設が完了し、
目地、蓋版を掛けて埋め戻しを行います。

積雪のため思うように仕事がはかどりませんが、
粘り強く作業していきます

【藤瀬災害】川の整地をしています。

ようやく、川の整地になりました。

気持はほぼ完成のような感じです。

でも、実際はまだまだで、
残り工事も気を引き締めて、行いたいと思います。

【西三階排水路】安定処理工に掛かりました

右岸側の安定処理工に掛かりました。

ブロック積工に入る前の大事な工程なので丁寧に行い、
しっかり養生期間をとりたいと考えています。

左岸側では大型ブロック積工に掛かっています。

写真は基礎ブロックが設置された状況です。
悪天候が続くこの頃ですが工期厳守で頑張ります。

【送水】工事概要と予定

当現場の初めてのブログなので、まずは工事概要を説明したいと思います。

工事名  県水送水管耐震化事業 送水管埋設工事 (能登3-1-13)
工事場所 鹿島郡中能登町水白地内
施工延長 L=55.655m(No.17+29.445~No.18+35.1)
送水管布設工(推進 φ800 DIP-NS) L=59.0m

本工事は
手取川からの取水を七尾まで導く水道管(ダクタイル管φ800)を設置する工事です。

国道R159を地下道が横断しているため
推進工法でヒューム管をさや管として設置し、
その中にダクタイル管を通して設置します。

推進工法は発進側と到達側に立坑を設けて
発進側から掘進機をおろして
地下約5~6mの深さのところを水平に掘り進んで
ヒューム管を設置して到達側から器械を回収します。

現在のところ
ゴールデンウィーク明けから国道の規制を行い次第着工し、
お盆休みまでには規制した道路を戻す予定です。

現在、推進業者等の選定をしており決定後早急に工程を作成し、
今月中に隣接工事との調整に入れるよう頑張っています。

【藤瀬災害復旧】ブロック積5段目まで完了!

現在の施工状況は
ようやく、全路線が川の水より上がり
ちょっとだけ、ほっとしています。(*^_^*)

ブロック積みが8段で
そのうち5段目まで施工が完了いたしました。

残り仕事がまだまだあるので、
気を引き締めて頑張っていきたいと思います。

【庵】コンクリート舗装の路盤

コンクリート舗装 下層路盤を仕上げました。

沈下を考え、コンクリート打設日はまた日を改めて・・・

大型ブロック積工の床掘に取り掛かっています

上流側から見て左岸の方から施工してます。

締切工の後、
既設コンクリートブロックの取壊し、

大型ブロック積工の床掘りに取掛っています。

大槻・西三階地区排水路工事の開始

着工しました。
上流側から状況がこのように変わりました。

春の田んぼのシーズンに間に合うように工期厳守で頑張っていきます。

敷設完了しました

E路線 右側 区域外
600*1100タイプの自由勾配側溝の敷設が完了しました。

目地作業、蓋板を掛けて埋め戻しします。

次のページ »



 サービスメニュー